1. ホーム > データ作成ガイド > 
  2. Photoshop基本事項

  • ファイル形式・カラー形式・解像度
  • 仕上がりサイズについて
  • レイヤー統合について
  • 基本事項について

    新規設定 解像度 カラー形式

    ファイル形式とカラー形式及び解像度について
    • カラーはCMYK形式(解像度:350dpi)(RGBでのご入稿は大幅に色が変わる場合がございます。ご了承ください。)。
    • モノクロはグレースケール形式(解像度:600dpi)またはモノクロ二階調(解像度:600dpiまたは1200dpi)
    • モノクロデータをRGB形式やCMYK形式でご入稿しないでください。グラデーション等の色味が がかわります。ご了承下さい。
    • 新規作成した後のカラーモードの設定はイメージ→モードでCMYK及びモノクロ2階調・グレースケールなどの確認及び変更が可能です。OS64bitをご使用の方はカラーモードは8bit/チャンネルにしてからご入稿ください。
    • 解像度は新規作成時点で既定の解像度に設定してください。一度低い解像度にしてしまったものは解像度を高く設定し直しても画質は良くなりません。
    • 解像度は上記より低くても印刷は可能ですが低過ぎると文字や画像が荒れてしまい印刷が綺麗に出来上がりません。
    • 新規作成した後の解像度の設定はイメージ→画像解像度で解像度及びサイズが見れます。
    拡張子 psd・eps

    (EPSでご入稿の場合の設定はプレビューはTIFF 8bits/pixels。 エンコーディングカラーはjpg最高画質(低圧縮率)の設定にしてください。)

    カラー形式 カラー:CMYK

    (RGB形式だと色味が大幅に変わることがございます)

    モノクロ:グレースケール形式またはモノクロ2階調
    解像度 カラー:350dpi
    グレースケール:600dpi
    モノクロ2階調:600dpi or 1200dpi


    ガイド

    仕上がりサイズについて
    • 原寸サイズの上、周囲に塗り足しをつけたサイズで作成してください。
    • 塗り足しは上下左右各3mmつけてください。
    • トンボに関しましては、Photoshopにはトンボを作成する機能がございません。 自社他社問わずテンプレートをご利用されたりご自身で作成されたり、トンボがない状態であってもガイドを使用して仕上がり線を表示していただけましたら問題ございません。
    • ガイドはメニューバーの表示<定規で上部と左部にメモリが表示されます。
    • ファイルの左端を虫眼鏡(ズームツール)で拡大し左上端を起点(上部黄色の部分ドラッグしたままファイルの左上端で離すと原点になる)にした後、上部及び左の目盛りをドラッグして3mmの距離でマウスを離すと3mmの塗り足し部分がわかるガイド線ができあがります。

    lineart

    ガイド

    レイヤー統合について
    • 原稿が出来上がって入稿する用のデータを作るための作業のため原稿に手直し・やり直しの作業ができるようにこの作業をする前にバックアップデータを必ずお取りください。
    • 不要なレイヤーやパス、アルファチャンネルは削除してください。
    • レイヤー→画像を統合をクリックしてレイヤーを1つのレイヤーに統合いたします。
    • 統合できましたら名前が背景右端に鍵のマークがつきます(下図)統合後のレイヤー

    lineart

    ページトップへ

    Copyright © PRINT APPLE. All Rights Reserved.